キャリア

【人生変えた】経理の転職は未経験でもできる!【経験者が徹底解説】

2020年6月2日

たなかのJr.
経理の経験全くないんだけど、経理職に興味があるんだよなぁ。今営業職なんだけど、未経験だとやっぱり経理への転職って難しいよねぇ?なにか対策ってあるの?

 

そんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • 未経験でも経理の転職はできます(条件あり)
  • 未経験の転職だからこそ経理の仕事内容を理解しよう
  • 未経験の転職だからこそ経理に求められるスキルを知ろう
  • 採用担当も経験した僕がこっそり明かす未経験でも欲しい経理人材

 

本記事の信頼性

実際僕も経理の転職経験者です。

また、採用側として面接官の立場も何度も経験しています。

 

本記事では、営業職だった僕が未経験から経理への転職を成功させた経験はもちろん、採用側としての立場の経験も踏まえて、経理未経験者の転職情報をまとめました。

転職は1度きりとは限りません。経理のスキルを身につければ、その後、どこの会社に行っても活躍できますよ!

将来、憧れの会社で働いているかもしれませんね?

 

1.未経験でも経理の転職はできます(条件あり)

まずはじめに、結論として経理職への転職は未経験でもできると断言させていただきます。なぜなら僕も未経験から経理転職を実現した1人だからです。

しかし、専門知識が必要な経理の仕事ですので即戦力が欲しいのも事実。だから簡単にできるとは言えません。どんな条件が未経験転職を有利にするか解説いたします。

条件1.年齢

はっきり言って未経験の場合、年齢は若ければ若いほどよいです。

 

転職後すぐに実務や資格の勉強をしてもらい、エネルギッシュに業務をしてもらうのに若いに越したことはありません。

 

第2新卒といわれるような年齢での転職がベストですね。

 

たなかの
採用する側の本音としては、年齢が上がると教育担当が年下になったりと、やりづらい面もあるので敬遠しますね。ちなみに僕も新卒から1年2ヵ月で未経験経理転職を成功させました。

 

条件2.簿記資格の保有

年齢が少しいっちゃったな・・・ってかたは「簿記の資格」を取っておくことをお勧めします。

 

2級→◎、3級でも→〇、といったところでしょうか。

 

3級であれば1カ月しっかり勉強すれば取得可能です。挑戦してみてはいかがでしょうか。(試験は通常6月・11月・2月)

 

たなかの
簿記資格を持っていることで「この人は経理用語が通じる人なんだ」と思えます。言葉が通じるってほんと大事で、それだけで採用してもいいかなと思わせる大きな要素となりますよ。

 

注意ポイント

※主催がいくつかありますが、経理リーマンは簿記と言ったら日本商工会議所主催の日商簿記しか頭に思い浮かんでいません。日商簿記を取得してくださいね。

 

条件3.転職エージェントを利用する

未経験の場合、転職エージェントに登録して相談しながらすすめることをお勧めします。

 

自分1人で未知の職種の転職活動をするのは結構大変です。

 

転職エージェントを活用して、未経験転職を少しでも有利にすすめたいですね。

 

たなかの
採用側は転職エージェントに、会社が欲しい人材の条件をしっかりと伝えています。ということはエージェントに紹介してもらえた会社なら、少なくとも最低限の採用条件をあなたが満たしているということですね。

 

 

※転職エージェントについての記事も書いています

【経理の転職】おすすめエージェント6選【特化型3社・総合型3社】

 

2.未経験の転職だからこそ経理の仕事内容を理解しよう

経理の仕事には主に3つの内容があります。

①日次業務 ②月次業務(月次決算業務) ③年次業務(決算業務)

①日次業務

こちらは毎日の作業です。

 

会社によって多少違いはあるかもしれませんが、

  • 社員の経費精算
  • 取引先への支払準備
  • 取引先への請求書発行
  • 現金出納
  • 仕訳の起票(経理ソフトへの入力)

等が主な業務となります。

 

働いたことがあるかたであれば、営業職でも他の管理部門職であっても依頼する側としての経験からイメージがつくのではないでしょうか。

 

②月次業務(月次決算業務)

こちらは月1回の業務となります。毎月月初に前月末までの取引を集計するいわゆる締め作業です。

 

経理職を経験したことがないかたは言葉自体難しいかもしれませんので、こんなことがあるんだ位でよいと思います。

  • 月次引当計上
  • 在庫(洗替)計上
  • 月末までの取引の未収・未払計上(現金主義のところはこの限りでない)
  • 月次決算(貸借対照表・損益計算書の作成)

等が主な業務となります。(※大会社・中小会社では多少違いがあります。)

 

大きい会社になると月次の締め作業はかなり時間を要する作業となりますので月初は残業も発生します。

 

③年次業務(決算業務)

経理のメインイベントともいうべき、年間でもっとも大変な業務となります。

 

こちらも経理職を経験したことがないかたには難しいと思いますので、眺めるだけで構いません。

  • 個別決算
  • 連結決算
  • 税務計算・税務申告
  • 開示(会社法・金融商品取引法)

等が主な業務となります。

 

年次業務は経理経験者でも大変な業務で、メインイベントと言ったとおりやりがいもありますが、経理未経験ではまだ難しい業務となりますね。

 

3.未経験の転職だからこそ経理に求められるスキルを知ろう

ここでは、経理に求められているスキルについて解説したいと思います。

①ITスキル

ある程度のITスキルを持っていることは、現在の経理職には必要と考えます。

 

ほとんどの会社は経理ソフトを使用して、伝票入力や請求書発行、決算業務を行っていますし、ERPと呼ばれる他システムと連動した統合基幹業務システムを使用している会社も多くあります。

 

これらを使いこなす上で、ITスキルも年々重要視されています。

 

②集中力

経理業務に集中力は必須です。

 

お金や数字を扱っている以上、小さなミスも大きな問題に発展しかねません。

また、ずっと席に座っての作業等、なかなか気分をリフレッシュする時間が取れないこともあります。

 

そのような中、ミスなく作業を行えるだけの集中力が必要になるのです。

 

たなかの
経理をはじめ、管理部門の仕事ってミスなく作業して当たり前という評価です。ミスなくやることはほんとに大変なのですが、ミスなくやった上でさらにパフォーマンスを出すということが重要と感じますね。

 

③コミュニケーション力(折衝力)

コミュニケーション力(折衝力)!!これはほんと大事なんですよ!

 

机に向かってもくもくと作業をしている印象があるかもしれませんが、以外と他部署との調整や打合せも多いのが経理です。

 

例えば、

  • 新しいビジネスをするのにお金をどう調達してくるか
  • 予算を立てるにあたってどの科目で計上されるのか
  • 費用になるタイミングはいつか
  • 税務上問題はないか

等々、

他部署と一緒になって考えていくことも多いです。また、会計士や税理士といった人たちとも意思疎通しながら業務を進める等、コミュニケーション力(折衝力)は大切なスキルとなっています。

 

4.採用担当も経験した僕がこっそり明かす未経験でも欲しい経理人材

経理の採用担当も経験している僕が、「未経験でも欲しい」と思われるアピールポイントをこっそり教えちゃいます。

①事業をよく理解している

なんといっても自社の事業について、しっかりと理解している人はどこへ行っても活躍できます。

 

単なる営業ノウハウ等ではなく、自社事業の市場状況や自社の問題点、自社のビジネスモデル(簡単に言うとお金を稼ぐ仕組み)についての理解です。

 

経理の業務は単なる作業ではありません。事業を熟知した上で、最良の提案を事業部門にし、信頼関係のもと業務を進めるていくことができるひとが真の経理リーマンなのです。

 

たなかの
僕は採用面談で、経験者・未経験者関係なく前職の事業についての市場に関することや問題点、ビジネスモデルについて質問するようにしています。この質問にすんなり答えて入社に至った人はやはり入社後活躍していますね。

 

②素直である

ありきたりと思われるかもしれませんが、素直ってほんと大事です。

 

転職して違う風土の会社に行くわけですから、素直にその会社のやり方を受け入れられる人でなくてはいけません。

 

自分と違う考えも一旦受け入れて考えられる人は成長も早いです。

 

たなかの
素直さを面接で見るって結構難しいのですが、僕は面接する際に「影響を受けた人物を聞く」「考え方を一変した体験を話してもらう」などして、その人の素直さをみるようにしています。

 

5.経理の転職は未経験でもできる! まとめ

今回は未経験でも経理へ転職できるか?というお悩みについて解説しました。

未経験からの経理への転職について自信が持てましたでしょうか。

 

簡単に今回の記事のポイントをまとめます。

1.未経験でも経理の転職はできます(条件あり)

  • 年齢
  • 簿記資格の保有
  • 転職エージェントの利用

2.未経験の転職だからこそ経理の仕事内容を理解しよう

  • 日次業務
  • 月次業務(月次決算業務)
  • 年次業務(決算業務)

3.未経験の転職だからこそ経理に求められるスキルを知ろう

  • ITスキル
  • 集中力
  • コミュニケーション力(折衝力)

4.採用担当も経験した僕がこっそり明かす未経験でも欲しい経理人材

  • 事業をよく理解している
  • 素直である

 

未経験で経理に転職できれば、その後の人生が大きく変わります。

冒頭にも書きましたが、経理のスキルを身につけて、将来憧れの会社で働く人生なんていかがですか?

 

関連記事
【失敗しない経理の転職】おすすめエージェント6選~特化3社・総合3社~

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たなかの

サラリーマンブロガー|Googleアドセンス3記事(申請中に+2記事)で一発合格【経歴】大学生とコンビニ店長の2足のわらじ▶新卒で上場企業営業職▶1年2ヵ月で転職▶上場企業経理職▶同企業内部監査職▶同企業経営企画職(現任)|経営参謀として日々奮闘中|ブログを通してみんなにGIVEを!!

-キャリア
-, , ,

Copyright© たなかのブログ  , 2020 All Rights Reserved.