転職エージェント

【失敗しない経理の転職】おすすめエージェント6選~特化3社・総合3社~

2020年5月25日

まずは下記の状況が、あなたにあてはまるかどうか確認してみてください。

※当てはまらない場合は読む価値のない記事です。

 

経理で転職がしたい。

または、自分が世間一般の経理人としてどれだけの価値を持っているか、客観的な市場価値を知ってみたい。

 

そのために転職エージェントを利用することは有効な手段か?有効ならばどの転職エージェントに登録すべきかを知りたい。

 

どうでしょう、当てはまりましたか?

当てはまったかたのみ、このまま読み進めてください。

 

本記事の内容

1.経理の転職 おすすめエージェント6選(特化型3社・総合型3社)がわかる

2.転職エージェントをおすすめする理由がわかる

 

 

本記事の信頼性

実際僕も経理の転職経験者です。

また、採用側として面接官の立場も何度も経験しています。

本記事では、企業の経理を知り尽くした僕が、転職者側・採用者側の両面から見て、おすすめできる転職エージェントを厳選してご紹介します。

この記事を最後まで読めば転職エージェントをおすすめする理由についても詳しく解説していますよ。

 

※結論から先にいってしまうと下記6社のうち最低3社登録することをおすすめします。

登録する内容や職務経歴の棚卸し等は共通ですので、1社だけに登録するのは労力的にももったいないです。また、次の職場を決める大事な転職活動ですし、1社だけ登録して終わりで後悔したくないですよね。

エージェント会社のサービスや案件数の違い、担当アドバイザーとの相性もありますので、上記の中からできれば3社以上のエージェントに登録しておくことをおすすします。

6社の中から自分のスタイルに合わせて選んでみてくださいね。

 

すぐに転職を考えていないかたへ

僕もそうでしたが、すぐに転職を考えていないかた

  • 職務経歴書を書くことで今までの自分の業務・経歴の棚卸しができる
  • 紹介される企業ランクや実際の面接から、現状の自分の市場価値を知ることができる
  • 市場価値を知ることで視野が広がり、他社も含めた経理のキャリアパスを描けるようになる

などのメリットがあり、現状の業務にもすごく活きますよ。

※特に、社内の評価だけではない「経理人としての市場価値」って知ってみたくないですか

 

では、さっそく見ていきましょう。

1.経理の転職 おすすめエージェント6選(特化型3社・総合型3社)

経理の転職におすすめのエージェントの中から厳選6社(特化型3社・総合型3社)をご紹介します。

 

経理特化の転職エージェントの中から厳選3社を、ランキング形式でご紹介します。

 

【1位】MS-Japan
 満足度  5.0

▼▼ 無料登録する ▼

 

■特徴

  • 管理部門・士業特化型エージェントNo.1ならではの質の高いサービス
  • 履歴書のサンプル提供&添削
  • 模擬面接等で面接を完全サポート

※さらに詳しい特徴を知りたいかたはエージェントページへ
>>【管理部門特化型エージェントNo.1のMS-Japan】

 

たなかの
やはり、経理の転職ですから管理部門にダントツ強いMS-Japanは外せませんね!!まずはここだけでも登録しておきたいですね。

 

 

【2位】ジャスネットキャリア
 満足度  4.5

▼▼ 無料登録する ▼

 

■特徴

  • 会計士が創業した会計・税務・経理・財務に特化した高い専門性
  • 経理の仕事に役立つ約150の動画が学び放題の教育サポート
  • 人材派遣や人材教育も手掛け、現場責任者から直接採用相談を受けることも

※さらに詳しい特徴を知りたいかたはエージェントページへ
>>ジャスネットキャリア

 

たなかの
経理と言えばジャスネット!人材派遣も手掛けていることから、僕が経理時代にも派遣社員探しでお世話になった信頼できる会社です。

 

 

【3位】マイナビ会計士(・税理士)
  満足度  4.0

▼▼ 無料登録する ▼

 

▼▼ 無料登録する ▼

 

■特徴

  • 会計士・税理士、各々の専門キャリアアドバイザーのサポート
  • キャリアアドバイザーが転職後もサポート
  • はじめて転職活動をしたひとの成約率が高い(会計士:70%)

※さらに詳しい特徴を知りたいかたはエージェントページへ
>>マイナビ会計士 

>>マイナビ税理士

 

たなかの
会計士(試験合格者含む)や税理士(科目合格者含む)に特化したエージェント。資格取得者・チェレンジ中のかたは必須のエージェントですね。

 

 

②総合型 転職おすすめエージェント3社

総合型転職エージェントの中から厳選3社を、ランキング形式でご紹介します。

【1位】リクルートエージェント
     満足度  5.0

▼▼ 無料登録する ▼

 

■特徴

  • 業界最大級の非公開求人数(20万件以上)
  • 豊富な転職成功実績(約37万人、年間2万3千人以上)
  • 経験豊富なキャリアアドバイザー

※さらに詳しい特徴を知りたいかたはエージェントページへ
>>リクルートエージェント

 

たなかの
求人数・転職支援実績数は圧倒的!リクルートグループの転職エージェント。僕が転職活動した際にメインでお世話になったエージェントです。

 

 

【2位】doda(デューダ)
     満足度  4.5

▼▼ 無料登録する ▼

 

■特徴

  • 非公開求人を含む10万件以上の求人数
  • 企業から直接オファーを受け取れるスカウトサービス
  • 来場者数・出展企業者数No.1の転職フェア開催(現在はコロナで中止)

※さらに詳しい特徴を知りたいかたはエージェントページへ
>>doda 

 

たなかの
1位のリクルートエージェントには劣るものの、10万件以上の求人数。僕の経験では、他エージェントにはない有名企業の紹介が多かった印象。

 

 

【3位】パソナキャリア
     満足度  4.0

▼▼ 無料登録する ▼

 

■特徴

  • オリコン顧客満足度調査 2年連続総合1位獲得(2019年・2020年)
  • 転職後の年収UP率67.1%(2018年9月調べ)
  • 転職支援実績25万人(2019年9月調べ)

※さらに詳しい特徴を知りたいかたはエージェントページへ
>>パソナキャリア

 

たなかの
リクルートエージェント・dodaにならぶ総合型転職エージェントの代表。派遣で有名なパソナグループ。顧客満足度のとおり質の高さは絶品です。

 

 

2.転職エージェントをおすすめする理由

ここでは、転職エージェントを利用する理由について紹介しますね。

 

①非公開求人情報、履歴書・面接の最新情報等、とにかく情報が豊富

とにかく無料で転職に関するありとあらゆる情報・ノウハウを提供いただけます。

 

  • 非公開求人情報
  • 履歴書の書き方サンプル
  • 面接対策
  • 企業情報       etc.

非公開求人情報については、各社非公開求人割合が高く、とにかくエージェントに登録しないことには巡り合うことすらない求人ですので、これはもう登録するしかないですよね。

 

たなかの
自分1人の情報収集では限界もあります。僕も面接力をアップするセミナーに参加させていただいたり、アドバイザーのかたにいろいろ相談したり、ほんと助かりました。

また、企業側も広く求人をかけるよりも非公開求人としてエージェント側である程度自社にあった人材を絞ってもらった上で面接をしようと考えていることから、非公開求人の割合が高くなっているのが現状です。転職するならエージェントの登録なしに活動することは選択肢を狭めることになりますね。

 

②スケジュール調整・先方との交渉をエージェントにお任せ

僕が転職活動する中で一番助かったのがこちらのスケジュール調整・先方との交渉です。

  • 面談の日程調整
  • 企業側との条件交渉
たなかの
スケジュール調整に関してはほんとスムーズですね。僕の場合、働きながらの転職活動でしたので面接時間帯も柔軟に調整してくれました。

また、採用最終段階の年俸交渉は、直接自分で企業側と交渉するのであれば伝えなかったのですが、エージェント会社が間に入ってくれることでスムーズに交渉がおこなえ、結果、ワンランク給与ランクを上げていただくとができました。

 

 

3.経理の転職 おすすめエージェント6選 まとめ

今回は経理の転職のおすすめエージェント6社をご紹介しました。

 

エージェント会社を使うことで

  • 登録やアドバイザーとの面談が面倒
  • 学歴や職歴で紹介企業を絞られる
  • アドバイザーとの相性が合わない

などのデメリットと感じられるようなこともあるかもしれません。

 

しかし、それ以上に無料で圧倒的な転職情報・転職サポートを手に入れられることは、比べ物にならない位の大きなメリットです。

また、エージェントのアドバイザー面談は電話やオンラインで面談できるようになっているところがほとんどですので手間もないですよ。

 

また、冒頭にも書いたように、今は転職を考えていなくても、転職活動をすることであなたの市場価値を知れる絶好の機会となります。

もしかしたらあなたには今以上の市場価値があるのでは?もしそうなら転職することで給料がアップし、彼氏・彼女から尊敬の眼差しを向けられるかもしれませんね!

 

本記事を読んだことをきっかけに、まずは「無料だし試してみるか」くらいの気持ちで登録してみてもいいですね。

自分を変えたいなら行動するのが一番です!

 

まずは手を動かすこと

最後まで読んでいただきありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

ここでページを閉じるのもOKですが、閉じる前にまずは手を動かしませんか?

この記事を読んで行動する人は100人中3人くらいです。残念ながら行動に繋がらない情報収集はただの暇つぶしです。

 

まずこの場で1社登録してみるのはいかがでしょう。

ぜひ、あなたの未来のために「今」行動に移してください。

 

本記事が、あなたの経理転職活動のお役にたてれば幸いです。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たなかの

サラリーマンブロガー|Googleアドセンス3記事(申請中に+2記事)で一発合格【経歴】大学生とコンビニ店長の2足のわらじ▶新卒で上場企業営業職▶1年2ヵ月で転職▶上場企業経理職▶同企業内部監査職▶同企業経営企画職(現任)|経営参謀として日々奮闘中|ブログを通してみんなにGIVEを!!

-転職エージェント
-, , , ,

Copyright© たなかのブログ  , 2020 All Rights Reserved.